ランチタイムにうるさいあなたに



本日は湯布院enさんとのコラボ企画にお越し下さった皆様、ありがとうございました

のりつぎ あいです

今日は、一年以上前からずーとマヤ暦が気になっていて、お仕事のお休みのタイミングと、enさんでのセッションがやっと重なり、ご来場いただいたお客様や
関西のほうにお住いの大切なお友達のセッションをどうしても!と、貴重なお休みにお越しいただいたりと(お電話でセッションさせていただきました)
そんな今日だったからこそのタイミングでお越し下さったお客様ばかりの日でした
妹もしっかりモミモミさせていただきました

昨日ブログでも、今日は私の年回りの日とお知らせしましたが、運ばれたような出来事や、お知らせが沢山舞い込み本当に不思議な1日でもあったのですが、心からマヤ暦との出会いに感謝した日となりました
次回の湯布院enさんとのコラボイベントは、12月13日K204に開催です
年回りなど、来年の流れの確認に ぜひいらしてくださいね

写真は、かなこさんがランチタイムに作ってくれた明太子うどん
実はenさんの裏メニューでもあります
ぜひコッソリ注文されてみてくださいね

湯布院enさんの定休日にenさんに場所をお借りしてのマヤ暦初級講座の予定もありますのでご案内させていただきます
12月5日火曜日K196ベーシック講座 10時半?15時半
12月24日日曜日K215スタートアップ?10時?15時※マヤ暦のお勉強を初めて始められる方はココからです

また決まり次第アップしていきます再受講様もご希望がございましたら、ご連絡おまちしています

湯布院enさんでの講座は、コタツにチーズケーキがありますよ?参加される皆様はおたのしみに

それでは また

マヤ暦講座やマヤ暦セッションは お客様に合わせたお時間や場所にてさせていただいています。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ
ai.noritsugi@gmail.com まで
お知らせです
11月12月の講座、イベントはこちら→☆☆☆

シンクロニシティ研究会 越川 代表の講演会が12月9日に開催されます大分では一年に一回の貴重な講演会ですチケットは もうお持ちですか??イベントにもお持ちしていますので、ぜひお声がけください
今日も最後までご覧いただきありがとうございます
ピンときた方は、簡単な申込ですのでお気軽にどうぞ?

『今日の過ごし方マヤ暦アドバイス無料プレゼント』お申し込みはコチラ↓↓↓
PC登録用
スマホ登録用

☆マヤ暦セッションメニュー60分 6000円延長10分ごとに+1000円
※ご本人の本質や持って生まれた使命、まわりの大切な方々との関係性や年回りを読み解いていきます。

マヤ暦アドバイザーのりつぎ あいです。自分らしく活き活きと日常を過ごせる方が
増えますように。

そんな想いを込めてお届けします。

☆☆スクール☆☆マヤ暦スタート&ベーシック(12~15時間)30000円 (税別)
一日4~5時間10800円×3日間+2160円(テキスト代)=34560円
※時間はご都合に合わせ、分割させていただきますので、お気軽にお問い合わせください
マヤ暦セッション&スクールのお問い合わせはai.noritsugi@gmail.comまで。

ランチタイム 触れたら最後、日本全土がハルマゲドン


   今日は、母と2人でランチを食べに行きました。  私の住んでる地域では、こういうおしゃれなカフェが少なくて、このお店はとても人気です。(桜珈琲 泉佐野店)  モーニングの時間帯と、おやつ時になると、行列が出来ててね。 「イラチ(せっかち)」の私は、並んでまではちょっとね・・・だったりします。     でも、ご飯っぽいメニューがないので、ランチタイムを狙っていくと、まあまあ空いてるんです♪     食べてるメニューは「モーニング」だけどね。笑      私の母は、過干渉・過保護タイプの  いわゆる「毒親・毒母」と言われる人種です。   わりと最近まで母に対する感情と葛藤していた私ですが、母の言い分を「拒絶」したことにより、こんな風に良い関係を築けるようになってきました。  私を含め、心の事に関心がある人・・・というのは、多かれ少なかれ「ゼロか100か」「白か黒か」のような、2択しかないような感覚になってしまい、人間関係のストレスを深刻に考えてしまう傾向にあるかと思います。  なので、「母の言い分を受け入れない(拒絶する)」イコール、「母と絶縁する事」のような気持になってしまいがちです。  (相手がお母さんでなくても、会社の上司とかでも同じかな。自分が我慢するか、会社を辞めるかの2択しかないような気持になったりね。)  お母さんの「言いつけ」を拒否するには、別れしかない、って思っちゃうんですよ。わかってもらう事は諦めてるから。  でも、お母さんを見捨てることは罪悪感が強すぎて出来ない。 で、結局、自分が我慢することになってしまうんですよね・・・。   でもね、違うんです。 お母さんの言いつけを拒絶することは、何も縁を切るとか、距離を置くとか、そういう事と必ずしもイコールではないんです。  (そうするしかない場合もありますが)  「新しい親子関係、健全な親子関係を 1から築きなおしていく作業」 だと思ってほしいんです。  お母さんの意見を拒絶することは、お母さんを見捨てなくても出来ます。  今の主従関係・共依存な関係より、健全で、お母さんも満足出来るような関係を作り直していく事であり、お母さんにとってもポジティブな事なんです。     こないだ「心理分析講座」をZOOMで受講して下さってる方がLINEでメッセージをくれたんです。  「今までは、言いなりにならないイコール私から断絶すると思っていましたが、関係を変えていくって事なんですね」って。  そう、そうなんです。  言いなりにならないって事は、お母さんとの縁を切る事ではなく、お互いが心地良く居られる関係を新しく作り直していく事なんです。  その為に、お母さんに一度、「私はもう、あなたの言いなりにはならないです」という意思表示をする必要があるだけの事なんです。 (感情的にならず、毅然とした態度でね)     少しずつではありますが、母は、私を「自分の子ども」である前に「大人、成人した人」として、尊重した接し方をしてくれるようになりました。  (もちろん私も、母の事を「私の母」である前に「1人の大人」として接する必要があります。)  今まではただの「愚痴聞き役」だった私ですが  「これって、どういう事なの?」という風に質問形式で仕事の不満を話してくれるようになって来ました。  ほんの少しですけどね。少し突っ込んでアドバイスっぽい話になると、感情が受け付けないのか、拒絶されます。笑  ・・・まあ、私も聞かれた以上の事を話そうとしちゃうから、あかんのですけどね。笑  いい変化だなぁって思いながら話を聞いてます。  相変わらず、私の素行で母の不本意な事があると、母はイライラしてるようですが、その、イライラしている母の態度に私がイライラすることはなくなりました。笑  「私の事でイライラしないで!」は、コントロールですからね。 イライラするのは母の自由。そこを否定しては平行線です。   ネタは私の事ではありますが、イライラは母の問題ですのでね。 イライラさせてしまった事に、罪悪感を感じる必要はないんです。   「頑張れ、お疲れさまー」って思いながら知らんぷりしてます。笑       来年1月スタートの講座 ただ今募集中です♪    購読は無料です。お気軽にご登録下さいね♪     Facebookからブログ更新情報をチェックして下さる方へ富田れいこFacebookページへ富田れいこ   現在受付中のメニュー 心理カウンセリング

 アメブロ カスタマイズ

 すべてのお問い合わせはこちらからお願いします
お問い合わせフォームへ >>