ワーキングプアなら知っておくべきランチタイムの3つの法則


今日から
隔日の注射が始まりました(>_<)
打たれどころが悪く痛かった・・・・・( ; _ ; )
そして、卵管ない側(右)から排卵しそうな感じです



でも、もっと痛いのは(心が)
職場のランチタイムでの出産経験談トーク。
どんどん出てくる。

私もー
いや、私はー
上の子の時はー
下の子の時は余裕でー
と、めちゃくちゃ盛り上がってました
あ、ぽろすけさん(私)はこれからの人なのに!
こんな話ばっかり、ねぇ!ごめんね~
そして、
子なしかな?(でもグレー)な人にもう大学生の子がいて
一人っ子かな?と思ってた人にさらに2人(双子~)いることが
出産経験談トークから分かり
衝撃的な1日でした。

エターナルフォースランチタイム


  「ともかく眠った」
ほとんどデスクワーク。
身体を動かしていないのに疲れがある。
更年期障害なのかもしれない。
軽い鬱なのかもしれない。
単純に神経の疲れなのかもしれない。
法典の湯で半分は眠っていた。
そして帰りの電車でもずっと眠っていた。
22時に帰宅して書いている。
今日は休みをいただき法典の湯に行った。
年に一度の感謝デーが今日で終わる。
10枚綴り6000円の回数券が5500円で販売される。
毎年感謝デーに買っているのである。   
「東西そば 秋の大感謝祭」
週に一日の休みは法典の湯で疲れをとっている。
しかし市川・船橋・習志野での買い出しと食べ歩きも
楽しみなのである。
なにかとランチタイムはお得だけれども休日の主たる目的は
法典の湯での湯治だからランチタイムに食べ歩きができない
ことがほとんどである。
できるだけ長い時間法典の湯にいたいので開館の10時をめざす
からである。
だから早朝営業の店となるのだが、たちぐいそば、ベーカリー、
喫茶店ということになる。
これらの中でもっとはやい時間から営業しているのがたちぐいそば
屋である。
東西線の中でスマホで検索しまくっていた。
あそこも行きたい、ここも行きたいと・・・   
結局、葛西の東西そばでカツ丼をたべることにした。
東西そばでいつもミニカツ丼セットやカツ丼を食べている人がおり、
カツ丼がうまい店なのかもしれないと気になっていたからである。
ミニカツ丼セットよりもカツ丼そのもののほうが美味しいはずだと
いうことで決め込んだのである。   
ところが東西そばへ行ってみると「秋の大感謝祭」という看板が
あるではないか!
そばとごはんの大盛りが10円という感謝祭である。
そこで僕は考えた。
もっともお得な食べ方を。
食券販売機で10円の券を買うのだが、2枚まで使えると記されている。
ミニ丼セットには使えない。 
ならばご飯100円の大盛りとざるそば300円の大盛りと両方大盛りに
しようではないか(笑)
これが一番お得だ。 
温かいそばを大盛りにしても食べるのがやっかいだ。
ざるそばならするすると行ける。
ご飯大盛りはたまごかけご飯にすればおかずなしでも食べることが
できるのでなまたまご50円の食券を買おう。
なにかおかずがないとご飯もそばもすすまないのでから揚げ単品や
メンチカツ単品がよいと思った。
しかし単品では買えなかったのでイカゲソ100円で計570円。    
写真ではどのくらいのボリュームであるかはわからない。
けっこうありましたよ(笑)
たまごはLサイズからSサイズまであるわけだけれどもだいたい
たちぐいそば屋はSサイズが多いですネ。
だからご飯大盛りにたまご一つではたりなかった。
こんな時にふりかけがあるといいのだけれども東西そばには
ふりかけは置いていないのである。
だからイカゲソでご飯をほおばった。
イカゲソの量は物足りなさがあるけれどカラッと揚がって
よい油を使っているようでくどくない。    
おそばは注文があってからゆでる。
更科そばのような感じで腰は弱いけれどするするといける。
なかなかよいおそばだ。
ご飯も国産米でちょっとかために炊いていて美味しい。
ボリュームを考えると570円は安い。
お盆を下げに行ったときに女将にご飯100円の大盛りと
そば300円の大盛りの両方をした人はいましたかと
きくとどちらかひとつという人がほとんどだとこたえてくれた。
朝昼兼用ですと僕が言うと女将は声をだして笑ったので
僕も大笑いした(笑)