ロハスとランチタイムの意外な共通点


房総鴨川を散策していてお腹が空いたところにリーズナブルなメニューの看板が目立つ中華料理店に引き込まれます。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし乗りのnorizoです。

鴨川市-ワールドがあることで有名なJR内房線の安房鴨川(あわかもがわ)駅の西口ロータリーから西へ200mで国道128号線外房黒潮ラインを南西に1.2キロ進むと北側に軒を構えるのが「福盛(ふくせい)」です。
駅からはやや距離がありますが国道沿いで駐車場もあるのでクルマでの訪問も安心です。
ランチのピークを過ぎた日曜日の午後1時過ぎ、店の壁に掲げられた大きなメニューボードに魅力を感じ、まだ営業していることを確認して入店しました、
店内には6人掛けのボックス席が8つと4人用が1つ、それにディナータイム用なのか訪問時には電気が消えていた小上がりに6人掛けと4人掛け席が3つずつ用意されています。
先客はすでに3組ほどしか残っていませんでしたので厨房に近い大きな6人掛けのボックス席をお借りしてメニューを眺めます。
日中から単品料理や食べ飲み放題コースも注文できるそうなのですが、やはりランチがお得な定食を選びたくなります。
ちなみに、ディナータイムの定食もほとんど同価格で楽しめる上に、国産米のライスはお替り無料です。
ズキマル君が選んだのはランチタイムなら税込680円ディナータイム750円のラーメンセットから「醤油ラーメンと天津飯」です。

ラーメンと天津飯はともにフルサイズです。
オーソドックスな醤油ベースに中細麺の上にはたっぷりのモヤシに柔らかいチャーシューが載っています。
天津飯はホカホカの白飯の上にフワトロたまご、それに中華餡の載った万人受けする安定メニューです。
単品でもよかったかもと少々ボリュームに驚きますが、ズキマル君の好みの味だったこともありラーメン全部と天津飯を半分ほど完食してくれました。

norizoが選んだのは日替わりランチから「エビチリとニンニクラーメン(税込680円)」です。

プリプリのエビがゴロゴロ入ったチリソース炒めにサラダ、漬物、大盛りご飯に選べるラーメンがセットです。
ラーメンは醤油との違いが判りませんでしたがスープを一口すするとスゴいニンニクの香りです。
麺を食べ進めると、醤油ラーメンとの違いとして刻んだ生ニンニクがたっぷり入っていました。
ドンブリサイズの茶碗に山盛りのご飯はお替り自由です。
これまた、コメが良いのでご飯だけでもどんどん食べ進めることができます。
結局、お替りしてしまいました(笑)

山盛り2杯のご飯を完食すると、おもむろにズキマル君が天津飯を半分差し出します。
食べきれなかったとのことで、手伝うことになりましたが、ご飯だけで2合半以上頂いたのではないでしょうか…
とにかく、リーズナブルな価格で大満足。
美味しい食事をたっぷり楽しみたいときには、こんな食事方法も良いと思います。
ズキマル君と次回のメニューを選びつつ、お礼を言って店を後にしました。
□福盛(ふくせい)
 TEL:04-7094-5137
 千葉県鴨川市横渚1590-3
 営業時間 11:00-14:30,17:00-24:00
 定休日:無休
 駐車場あり
より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。
 ↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
2017/11/12 13:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 

ランチタイムの栄光と没落


先週末開催されたricoさんプレゼンツ企画
韓国美活で女磨きな1dayレッスン
に参加してきました
当日は明洞にあるウン&ジョン明洞ダッカルビ&プデチゲ→こちらに10時集合で、うちから明洞までは約1時間半?2時間
毎朝まめちゃんズが7時に起きるから、一緒に起きれば余裕で間に合うわ?と目覚ましかけずに就寝→まめちゃんズ起床

時計を見ると8:30
ははうそうそ
と笑って一回冷静になる
ぎゃー
今すぐ出ても遅刻やんけ(泣
と大急ぎで家を飛び出し10時半に遅れて到着ぜぇはぁ
寝坊して遅刻とかありえんわ←最低
遅れつつまずはあんフラワーケーキ作り体験から
課題はカーネーション
こんな感じでソジョン先生に手取り足取り教えていただきながら見よう見真似で急いでとりあえずやってみると
あれ?うまくね?←
回数を重ねるごとにコツを掴んでいき特に苦労することなくサクサクできてく
ちょっと私センスあるかも←イラっ
ほら
ほらほら(ドヤ感ウザっ
初めてにしてはよくできてるくね?←
仕上がりより何より、無心になって楽しくできたことに大満足

ソジョン先生の作品は写真では見たことあったけど、あんな芸術的で繊細な作品を作るなんてきっと心が清らかで美しい方なんだろうなと想像してたら、実際お会いしてみてまさにその通り
こんな素敵な方の手から生まれた作品だと思うと納得でした
あんフラワーケーキ作り体験のあとはランチタイム

シャンパンマッコリと称される????(ポクスンドガ)の蔵元から特別協賛をいただきさすがricoさん
冷えた体にうれしい参鶏湯と一緒に
ウン&ジョン明洞ダッカルビ&プデチゲの参鶏湯は澄んだ透明スープなのにしっかり塩味が効いてるから何もつけなくてそのままでおいしい

鶏肉の臭みも一切なし
中にもち米が入ってないからごはんは別皿で
ここまででも充実の内容だけど、お腹も満たされたところで次の会場へ移動

長くなるから次へつづく

そういえば手前のテーブル
家族で参加なんていいなぁパパ優しい?
と思ってたら↓↓
パパだと思ってたのぜんぜん赤の他人のまつもとさんだった件(爆
でもまつもとさん(ricoさん旦那王子の友達)の作品上手で女子力の高さにビックリだったよ