ラブライブ!サンシャイン!!が楽天市場で徹底的に安い


みなさまごきげんよう。

連休明けは月曜日と錯覚しがちなカホタン( )です。

次の連休はいつ頃かな・・・!

さてさて本日ご紹介するのは

ねんどろいど 黒澤ルビィです☆

大人気TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』より、Aqoursの「黒澤ルビィ」が、“青空Jumping Heart”の衣装でねんどろいど化!表情パーツは、キラキラの「笑顔」と、守ってあげたくなるような「困り顔」が付属。付属パーツでTVアニメのオープニングアニメーションをイメージした様々なダンスポーズの再現が可能です。別売りのねんどろいどAqoursメンバーと組み合わせてお楽しみください♪

がんばルビィ!!

まっすぐにしっかりと自分をもってアイドル活動に励む、ちょっぴり泣き虫な浦の星女学院1年生:黒澤ルビィがねんどろいどになりました?

あどけないキラッキラの笑顔にふにゃんとした可愛いハーフアップツインテール、髪飾りや衣装など細かいところも丁寧に表現しています◎

ということで、

Aqoursメンバーのねんどろいどは

これにて6人目となりますっ゚ *。(●´Д`人´Д`●)。* ゚

【】

▲2017年2月発売(済)

【】

▲2017年5月発売予定

【】

▲2017年6月発売予定

【】

▲2017年7月発売予定
?

▲2017年8月発売予定

あの3人も制作進行中ですのでどうぞお楽しみに~ヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノ

それではルビィにもどりましょう♪

他のメンバー同様、身を包んでいるのは“青空Jumping Heart”の衣装です?

スカートのフリルはもちろん、セーラー襟部分もちゃんと造形で表現っ(∩・∀・)∩

またサスペンダーの留め具にはメタリック塗装がされていたりと、塗装にもこだわりが光ります☆

▲全長100mmにぎゅぎゅっとこめられた情報量の多さよ・・・!

表情パーツは天真爛漫なキラキラの「笑顔」のほか、庇護欲を刺激する「困り顔」が付属っヽ(●´Д`●)ノ

▲この上目遣い+困り眉・・・!もう守ってあげたくなっちゃいますね・・・!

上記のようにスカートを押さえるようなポーズに加え、両手を顎に当ててさらにあざと可愛い姿にすることも◎

このように曲げ腕パーツなどの交換用手足パーツが色々付いてきますので、みなさまもOPのイメージ再現他、オリジナルのポージングをお楽しみください(*´ェ`*)

ちっちゃ可愛い黒澤妹をお手元で可愛がりませんか? 

ねんどろいど 黒澤ルビィ

3月22日(水)から案内開始です♪

尚、上記アイテムをグッドスマイルオンラインショップにてご予約いただくと特典として「ステージ風台座+ねんどろいど台座 拡張パーツ(小・大)」をプレゼントいたします◎

※ステージ風台座は1商品につき1枚となります

ご予約の際はどうぞご参考くださいっ (´ ? `。)

○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+

本日3月21日(火)18:00より、

「」

が数量限定販売中です!!

大人気アニメ『ガールズ&パンツァー』より、ねんどろいどもあ戦車のシリーズ第4弾のプラウダ高校「T-34/85」が冬季迷彩になって数量限定にて登場!細部のディテールは残しつつもデフォルメならではの可愛さも兼ね備える造形に落とし込みました。砲塔の車長ハッチと装填手ハッチ、前方の操縦手用ハッチが可動式にくわえて、操縦手用ペリスコープガードも独立して可動します。別売りの「」と組み合わせてお楽しみください。
※劇場版仕様の「」とは、一部仕様が異なる部分がございます。

カチューシャの立てた作戦が

失敗するわけないじゃない!

こちらはグッドスマイルオンラインショップのみにて数量限定販売中となりますので、どうぞお見逃しなく~ヽ(゚◇゚ )ノ

▲ ねんぷちのカチューシャ(別売り)と合わせて飾ることも・・・!

※「ねんどろいどぷち カチューシャ」は「」のラインナップの一部です。

○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+

3月22日(水)21:00

グッスマオンラインショップでの

ご予約締切を迎えるアイテム多数っ!

⇒各商品詳細は

グッスマオンラインショップでしか手に入らない特典付きアイテムもございますので、是非チェックしてみてください!!

☆☆PICK UP☆☆

【】

特典: ねんどろいどぷらす ラバーストラップ ヴィクトル・ニキフォロフ

紹介記事は

まだまだ迷えますがこちらもご紹介っ!

【】

⇒紹介記事は

マカロンデザインの結婚指輪、オリジナル婚姻届がセットになった「Mariage-BOX」もグッドスマイルオンラインショップ限定でご用意?

⇒ 

⇒ 

○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+

<カホタン心の声>
    ∧_∧
    ( ・∀・) .。oOオススメらぼブログ記事は)
  oノ∧つ⊂)
  ( ( ・∀・) .。OO
  ∪( ∪ ∪
   と__)__)

?

企画部・カホタン(ブログ更新849回目) twitterID:

?2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!


ラブライブ!サンシャイン!!が大好き♪




堕天使ヨハネ色に、ブログのデザインを変えた
いやまぁ筆者は鞠莉推しなのでにしたかったが、目がチカチカするので断念

あっちなみにこれは!
今から書くラブライブ!サンシャイン!!アニメの主人公高海千歌とかけて……いや何でもない

(ツッコミありきのネタなので、ブログでは使いづらいなコレw……)


……っていう訳ではなく、目にやさしい色がたまたま堕天使色だっただけだ!
~~~~~~~~~~
とりあえず筆者は、AbemaTVで最速視聴した後にBS11で2度目の視聴を行った的な感じ
(AbemaTVって最近初めて知ったが有能じゃねえか!感謝!!)

テニス錦織の試合が雨で中断してズレてしまい、時間が思いっきり被ってしまったが、
最速放送のサンシャインを選んだ……

そのあとテニスの方を見て、終わってからBS11の録画を見た

んな訳で感想を書いていこうかと
ってかいきなりOP来てビックリしたわ

なんとなく流れるのは2話からかと思ってたし

いやー、3年が思いの外敵キャラっぽいねぇ

これはまりりが美味しいポジションにつきそうで楽しみだわ


↓あと堕天使ヨハネ様のこのシーンいいなー
↓そしてこのシーンにしてもストーリー本編にしても、曜が思いの外ことりポジ
青空Jumping Heartはまぁよくあるアイドル物のOP曲という感じ

数あるアイドル楽曲の中でAqoursの特徴となるのは、やっぱり爽やかさ疾走感だろうか?

そういう意味では、アイドル物のOPの中では割りと好きな部類

あとやっぱりAqoursは歌上手くて聞きやすい
(というより下手な人がいないのが聞きやすいポイントなのかも)
……とは言うけど、筆者は王道の明るいアイドルソングにはさほど興味はなく、
LOVELESS WORLD, 嵐のなかの恋だからみたいなクール系楽曲が好きな捻くれ者

なのでB面早く聞かせてくれー!

(がッ!ハミングフレンドって曲名の時点でそれは期待できないことが判明するorz)

曲に関しては、もう1曲「決めたよHand in Hand」が挿入歌として登場。

無印のススメ→トゥモロウ的ポジションである

ここでも個々の歌唱力の高さが伺えるが、その中でもBメロのチカのソロが上手い

ただCGが不自然というか、頭だけ取って付けたような部分が残念だったか

あと曲が終わった後の、手を伸ばすチカの首の角度も若干邪神っぽい……?

手書きパートに関しては全体的に良かった!

しかしこの曲、キーが高いしライブでダンスしながら歌うのは難易度鬼畜……

個人的にはAメロ~Bメロは結構好きだが、サビはよくある感じでまあ普通って感じ
~~~~~~
本編について!

今回は全面的にチカ目線で、が思ったよりもかなり幼なじみポジ

第一話で喋った量はこの2人がダントツで多いだろうね

チカはキャラがどうとかいうより、演技・歌ともに他面子よりも上手いなという印象

そういえば1stシングルの自己紹介の感想に、かな恵とあいなまを足して2で割った感じの声とか書いてた気がするが、姉役がマジでかな恵になったということで何かすげー納得した

唯一の常識人という印象で、まぁ一言で言えば天使
(だからこそ、物語終盤で闇堕ちするのが超楽しみw)

それに対してなしこは、一言で言うと変人だった!

ってか全体的に作画不安定だったのに、なしこの例の登場シーンだけ気合入りすぎじゃね?

いいぞ~
ってか、なしこはアニメで結構キャラ変更されてんじゃないの?コレ

まず美術少女から音楽少女(作曲バカ)に変わっている

で、何気に「わよ」口調になっており、全体的にクール属性が増している印象

極めつけは、公式サイトの「地味でインドア派」という説明文が消滅していること

まぁはっきり言って今回のクール寄りのなしこの方が筆者好みだけど、
従来の梨子推しはどう思ってるよ……?気になるわ

「地味」「インドア」は梨子推しにとって大きなポイントだと思うが
~~~~~~~
1年トリオでビックリしたのが、ヨハネ様まるちゃんの知り合い設定

ってか何じゃこりゃ……ヨハネ様はグーやパーも変なのかね?w

筆者は最初これ中二風ジャンケンなのかと思っていたが、そうではないらしい……
で、誰もが思っただろうけど、ヨハネ様のアフレコが噛み合ってないな

声優が下手とかいう指摘もあるが、別にそういうことではないと思う。

映像は顔芸の激しいギャグっぽいオーバーな演出なのに対して、
喋り・台詞内容自体はクールで淡々とした印象を与えている

ヨハネの今回の低音は、↑の絵なら合うけど、↓の絵では合わないって感じか


ヨハネ様の登場シーンは映像か演技の修正を要するな……

ただ、どっちを修正するかによって、キャラが大幅に変わる気がするが…

演技をそのままにするなら、喋るときの口のデカさを小さくして、表情をクールにすべき
演技を直すなら、もっと舞台演技っぽく大袈裟に演じるべき(声の高低は今のままでいい)

……と思う
あとルビィコミュ障

この顔好き
まるちゃんは、まぁ今のところ他キャラよりは普通だった(しかし常識人ではない)
~~~~~~
ダイヤさん思ったよりもギャグ寄り


果南は、松浦家って村八分にされてね?と思うような闇を感じさせる雰囲気だった……

果南はこれまで平凡というかキャラが薄かった印象なので、
アニメでどういうキャラ付けがされるか楽しみで仕方ない
そして本命のまりりは……

結局、「ニネンブゥリデスカァ?」の一言で終わってしまった……だと!?

まぁ恐らく美味しい位置になりそうなので期待してるぞ

アニメ化に際する大幅なキャラ変更も筆者はたぶん受け入れられる

カタコトもまたそれも良しって感じ(カタコトは最初だけだと思うがw)

ただ一つだけ…!メタラー設定が変わりさえしなければ!!
~~~~~
んーアニメの出来に関しては、本命まりりも出てないし様子見としか言えないなぁ……

あっでも、終盤に来るであろう鬱パートには大いに期待してるんでよろしく!