アルファギークも知らないラブライブ!サンシャイン!!の秘密


 

二期が待ち遠しいちゃん推しによる「前回のラブライブ!サンシャイン!!」にちなんで「これまでのちゃん!」シリーズです(笑)

いきなりちゃんではなく梨子ちゃんのご登場です(*ノωノ)

私は梨子ちゃんに限らずに「ポカン」っとした表情がすごく好きなんですよね(^▽^)/

今回の話は千歌ちゃんと梨子ちゃんの話がメインですのでちゃんがそれほど出ていないイメージが強いですが、実はそんなことはないんです(^▽^)/

例えばこのシーン・・・。

 

千歌ちゃんが必死に梨子ちゃんを説得しているシーンですがよく見てください・・・!

・・・。

わかっていただけましたか?

 

笑ってるちゃん・・・可愛すぎ(*ノωノ)

 

・・・。

それだけ?

それだけですとも!

 

ちゃんが笑ってるんですよ!?

可愛いに決まってるじゃないッスか!!

 

ちなみにこのちゃんも好きです(/ω\)

 

 

梨子ちゃんを説得するわけではないのに、千歌ちゃんと一緒に付いて回ってくれるちゃん・・・。

 

千歌ちゃんのこと好きすぎるでしょ(^▽^)/

 

ちなみにこの回はちゃんが千歌ちゃんのことをどれだけ好きかがわかるんですよね。

 

それがこちら・・・。

 

 

・・・。

今思ったけど・・・。

 

これ、「HAPPY PARTY TRAIN」じゃん!

 

まさかこの段階から伏線が隠れていたとは・・・。

御見それいたしました(*- -)(*_ _)ペコリ

 

話がそれましたがこちらもご覧ください。

 

 

 

 

武器持っちゃった(笑)

 

 

これはちゃんがステージ衣装を考えてきた案の例のひとつですね。

さすがちゃん・・・。

もはや振付まで・・・Σ(・ω・ノ)ノ!

ここで思い出してください。

私はちゃんが千歌ちゃんをめっちゃ好きって話をしてました・・・。

そう・・・。

モデルが全部千歌ちゃんなんです!Σ(・ω・ノ)ノ!

衣装のデザインがメインですから千歌ちゃんである必要はないのにまさかの全部千歌ちゃん・・・(*ノωノ)

ん~。

ちゃんからのを感じますね(/ω\)

続いてはいつもの生徒会室・・・。

 

ダイヤさんがちゃんのこと無関心すぎる点は置いときましょう・・・。

ここは千歌ちゃんももちろん可愛いんですけど、横でみているちゃんが・・・(*ノωノ)

しゃっべってもないのに私を萌えさせます(*ノωノ

続いてこちら・・・。

ここで出始めたあの名言・・・。

「やめる?」

ちゃんから煽られた千歌ちゃんの

 

「やめない!」

あれ?このときってあきらめないだっけか?

今高速バスの中なので確認ができない(´;ω;`)

千歌ちゃんのことをわかってるからこそのちゃんのこのセリフ・・・。

しかも、この笑顔・・・眩しいな( ̄▽ ̄)

ちなみにすぐ後のシーンも結構お気に入りです!

 

以前も触れてますが、この時期のルビィちゃんが無条件でめっちゃかわいい(*ノωノ)

危なく推し変しそうだった(笑)

 

ちなみにしょぼんルビィちゃんもめっちゃ好きです(^▽^)/

 

 

 

からのちゃん・・・。

 

 

これに関しては千歌ちゃんも可愛いっスね(/ω\)

この・・・感じ?

なんて説明すればいいんだろう・・・。

千歌ちゃんの普通な感じがすごく好き(*ノωノ)

 

 

このダイヤさんがそろそろポンコツぶりが出てきて愛らしくもあり好きですね(^▽^)/

でも、ダイヤさんを追いこんじゃう千歌ちゃんもなんだかんだ可愛いッスね!

 

 

 

以前にも触れているこの髪縛ったちゃん(*ノωノ)

ちなみにこれ以外にも可愛いシーンがあります!

 

ダイバースーツを千歌ちゃんと見せ合うちゃん(*ノωノ)

こうゆう日常っていいですよね(^▽^)/

 

このシーンも好きですね(^▽^)/

 

 

 

ちゃんは表情の一つ一つが可愛くてならん!

 

この回はちゃんが可愛い以外にも一つ進展がありましたね。

 

 

千歌ちゃんは桜内さんから梨子ちゃんへ・・・。

 

 

梨子ちゃんは高海さんから千歌ちゃんへ・・・。

 

 

そして手と手を合わせた二人・・・。

 

青春っていいですよね(^▽^)/

なにかに全力に打ち込む姿はすごくかっこいいですね!

 

えっと・・・。

私は千歌ちゃんにひとつお願いがあるんです・・・。

 

 

・・・。

何色?

 

二期が待ち遠しいちゃん推しの「これまでのちゃん!」第二話はこれにて終了です(笑)

このブログでちゃんの新たな魅力や可愛さに気づいてくれる方が一人でも増えてくれることを願ってます(^▽^)/

 

 

 



ラブライブ!サンシャイン!!激安カタログ通販






~12月21日の記事より~

にも関わらず、これまで更新なし。こりゃひでえ!

さすがにここらで書いとくべきだろう……
という訳で!

今回は、
あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 第二弾 Vol.7  Valkyrie の感想記事を書こうかと
あんさんぶるスターズ!というと最近、ガバガバな投票アニメ化延期など、
公式のドタバタぶりを存分に見せつけている人気アイドルコンテンツ。

まぁ筆者の場合、楽曲からあんスタに入り、あんスタの本体=音楽という認識を持つ者なので、
MV楽曲投票はともかくキャラ人気投票はガバガバでもなんでも構わないw

アニメ化に関しても流れたなら仕方ない。
代わりにまたCD出してくれればおk!というスタンスである
(転校生の扱いだったりメインストーリーをやるか否かで困っているのだろうか?
 個人的には1話→Trickstar回、2話→UNDEAD回、3話
Knights回……的な当番制が無難ではなかろうかと)

† † †


話を戻そう。
今回の記事で扱うValkyrieとは本コンテンツのユニットの1つである

んで、どんなユニットかって?

筆者が説明するよりも、CDジャケットを見た方が分かりやすいと思われ
そ~れ

アリプロというかローゼンメイデンというか、まぁソッチ系なのが分かるだろうw

もう少し言うと、
マリオネットをモチーフとした、クラシカルゴシック路線を行ったユニットである。

メンバーは、斎宮宗 (CV.高橋広樹)、影片みか (CV.大須賀純) の2人、
そして忘れちゃならんのが、

メンバー・斎宮宗(ピンク髪の方)といつも一緒にいる人形 "マドモアゼル" である!
† † †

まぁとにかく話題を楽曲の方に移すとしよう。

まずは1曲目の魅惑劇

今やこんな分かりやすいコテコテユニット・Valkyrieであるが、
楽曲名・ジャケ絵が出る前は、どのような曲・雰囲気なのか議論の対象となっていた。

例えば作曲者……名が載るのは片倉三起也か?Revoか?なーんて言われていたようだ
(あと個人的には、梶浦由記や志方あきこのような方向性もアリだよな~とか思っていた)

で、蓋を開けてみれば、この1曲目・魅惑劇。
作詞:宝野アリカ、作編曲:片倉三起也 のアリプロ提供曲でしたとさ!

アリプロが声優ユニットに提供した曲ということでいうと、
petit milady の 緋ノ糸輪廻ノGEMINI を思い出すなぁ

んで、1回目フルを聞いた感想だが……
こんなに4分間があっという間に感じることってなかなかない……!

まぁアレね。聞いててニヤニヤするほど気に入った

筆者はピアノに弱いので、試聴の時点でこれやべえって思ってた訳だが

ピロピロしていたり、キラキラしていたり、うっとりするような美メロだったりで……

サビやBメロのピアノどうなってんのコレ!?

そしてサビやBメロだけでなく、
Aメロの音階を登っていく大仰なクラシカルさを持ったメロディもまた良い

もちろん!オフボーカルもめちゃくちゃ聞いてる!

ラスサビで入ってくるギターも必聴
筆者はこういう曲に対して、好きって言うよりも聞き心地が良いと言いたい!

「耳が幸せ」「脳みそがとろける」ってワードも、筆者はこういうときに使いたくなる……!
クラシカルな曲調で、とても神経質そうな張り詰めた印象。

冷えきったような暗さを感じさせながら、実は途方もない熱がこもっている。

またサビの繰り返しなど、曲が進むにつれて演奏・歌い方が感情的に……
……うむ、"芸術的な演出にこだわる格式高く情熱的なユニット" そのものじゃねーか!

こりゃValkyrieは、夢ノ咲学院生のオタ層の心をガシッと掴んどるわ

夢ノ咲の中二病患者・ゴシック好き・クサメタラーなどもみな彼らの虜に!

(というか登場人物の中にも意外な隠れ信者いるんじゃないのコレ)

いや~、ValkyrieとALI PROJECT……予想以上にピッタリだった

めちゃくちゃカッコイイ曲でした


ボーカルに関しては、男性ボーカルのアリプロ曲というのが新鮮だった!

2人の声優はめちゃくちゃ上手いって訳ではないが、
難しい歌メロになんとか食らいついている……という印象。
2人とも、かっこいい系・ねっとり系・ドヤ感のある印象の歌声。曲にとても合っている

しかし系統的にわりと似ている2人の歌声は、
パート内訳をカンニングしないと、どちらが歌っているのか分からなかった
(特にAメロ!まさか細かく交互に歌っていたとは……)

ただ違いを述べるならば、みかの方が鼻にかかった感じの歌声?と思った。
喋ってるときは根暗感すげえのに、歌うとこんなにカッコイイのか!と驚いた

1番Bメロラストの「マリオネット」の歌い方が特に良い
ちなみに!実はイヤホンの左だけ・右だけで聞くとサビがソロ状態。
まだやっていない方はぜひ試してみよう!
† † †


2曲目の砂上ノ楼閣

こちらはアリプロ楽曲ではなく、

作詞:松井洋平、作曲:矢鴇つかさ(Arte Refact)、編曲:加藤達也(APDREAM) 

という布陣
松井洋平はランティス曲でよく見かける作詞家

矢鴇つかさは、あんスタではおなじみArte Refactのメンバー

そして加藤達也ってどっかで見た名前だな……と思ったら、
ラブライブ!サンシャイン!! の音楽担当の人だ
こちらは3拍子のバラード

バイオリンの特徴的な、透き通ったようなキレイめの楽曲となっている。
間奏などでは民族調の笛なども登場する。

Valkyrieにおいては、
魅惑劇のような曲を黒ヴァル、こういうのを白ヴァルと呼ぶらしい(嘘)
Aメロから切なさ全開のメロディ、Bメロでは転調を繰り返し、壮大なサビへ……!

序盤は静かだが、だんだんと壮大になっていく……というようなベタな展開でgood!

まぁクラシカルというよりは、ロックバラードにも近いエモさを持ち合わせた曲と言える。

A面が一発で掴んでくる曲なのと対称的にこっちはスルメだと思った。
歌詞も歌メロもとにかく!悲しげな印象

音楽において "哀愁" を求める者たちにオススメしたい1曲である
というかCメロがめちゃくちゃ好きなんだけど!
  嗚呼…ただ砕け散るだけでも
  刻むのは疵 -きず- じゃない
  抱えた想いの全て
この歌詞をその歌メロに乗せられたら筆者悶絶しちゃう!

そんなCメロを特に気に入った筆者にとっては、フル聞いた後の方が印象も良いし好き

試聴時点では断然魅惑劇派だったが、今ではこっちも文句なしの★★★★★評価。


A面では頑張ってる感も強かった2人の歌唱だが、こちらは歌い方に余裕があると思う。

みかの歌い方がA面とかなり違う印象なので、結果的に聞き分けも容易となっている
またゲストボーカルとして、元Valkyrie・現Ra*bitsの仁兎なずな (CV.米内佑希)も参加。
(ってこれ初心者としてはすげえネタバレだよなぁ)

ちなみに正式な表記は「ゲストボーカル」ではなく「特別出演」

それもあって、せいぜい間奏の語りで登場するくらいだろうと想像していたので、
ガッツリ歌っていて "3人曲" となっていたのにはビックリしたなぁ

なんというか、それまでのRa*bitsにおけるなずなの歌唱はまぁ下手である。
……が、今回の砂上ノ楼閣では意外と歌えており、結構良い感じに馴染んでいた

丁寧かつ人形のような無機質感を意識したような歌声で、
Ra*bitsでのイキイキとした歌唱とのギャップを見せている
そしてわりと人形感?というか丁寧な印象のみか・なずなとは対照的に、
癖のある感情的な歌い方をしているのが人形師・斎宮宗 ショオ~ケェスのカンギガァ~

彼の歌唱がこの曲をよりエモいものにしていると言えよう!


しかしなずな投入に関しては賛否両論のようだ。

確かに特定のキャラだけ歌う曲数が多くなる訳だから、あれこれ言われるのも仕方ないだろうな

そして純粋に現Valkyrieのデュエットとして聞きたかったというファンの気持ちも分かる。

ただその辺置いといて音楽だけ聞いた感想として言えば、
なずなの歌唱も思いの外馴染んでいたしアリだと思った。

カッコイイ系×2にかわいい系の声を投入するのは、
新たなバランスの良さを見いだす浮いてしまうかの2パターン存在する
が、今回のは前者だと感じた。

(しかしやはり、カッコイイ系ねっとり路線を極めた砂上ノ楼閣も聞いてみたかった……!)

まぁアレだな。
2人ver.と3人ver.両方用意していただけるのが一番うれしいのだが!
とりあえず、アニソン・キャラソンシングルの中でも、めちゃくちゃ良盤です

アリプロ提供曲・魅惑劇も、
アリプロ本体の曲より取っ付き易い印象なので、手出ししやすいと思う。

筆者と似た趣向の方、
ジャケ絵で「これ自分の好きそうなやつだ」と反応した方ならば、
間違いなく気に入る作品となるだろう!
† † †


とりあえずユニットソング2周目も終了して数ヶ月(なので今回の記事は完全な乗り遅れw)

このブログ的には第二弾Valkyrie大ヒットだったな。
UNDEADや紅月も相変わらず、筆者好みの曲を提供してくれる
(というわりに紅月の記事書いてねえ……!)

あとはFight for JudgeとNeo Sanctuaryあたり気に入ってる

……という趣向から挙げるのは意外と思うかもしらんが、流星隊も実は全曲好き
みたいなことはまた今度、第一弾・第二弾まとめた感想記事にでも書こうかと思う!



† † † † 



音楽の話ばっかりして、
キャラやストーリーに対しての知識・関心が薄そうに見えるかもしれない

が、本体ゲームもまだ一応真面目にやっている!知識はアレだが関心はそこそこあるつもり

……一応、証拠として最近の戦績を(スッ


12月頃、初心者すぎるあまりにリーダー★5(110万pt)取れなかったリベンジだ!
(何ヶ月か不在のレアキャラとか聞いたら余計欲しくなるじゃねーか!)

ここでダイヤがほぼ底をついた

忍の2枚取りは自力ではない。1枚目が1発で来やがった
(一応……前回・前々回は一回も来なかった)



ダイヤがカツカツになってきたので休憩したかったが、そうもいかなくなった次イベ。はぁ……

(って思ったらダイヤ60コ!?筆者何もやってないけどありがとう)

にしても、ストーリーが未読のままで大量に溜まっている!!

いや~これはあとで時間あるときにまとめて読もう!とか思ったらイカンな。

ただしメインストーリーは5月にフルボイス化するとのことなので、数ヶ月くらい待とう!
5月に一気に読もうと思う。どうせ声つくなら現時点では読まんからな!

まぁそんな感じで単純ポチポチゲーにも一応まだ飽きてはいないので、

あんスタくん、そしてArte Refactさんこれからもよろしく!