アベンジャーズっておいしいの?


こんばんは! アベンジャーズでお馴染み、MCUことマーベル・シネマティック・ユニバースその集大成作品ともいえるアベンジャーズ3作目「アベンジャーズインフィニティ・ウォー」その原作にあたる「インフィニティ・ガントレット」前回に引き続き、感想と簡単な流れを綴っていければと思います(・∀・)/ ※注意※本記事は、マーベルコミック「インフィニティ・ガントレット」のネタバレを含みます!また、2018年公開の映画「アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー」の原作とされているため、映画本編の内容や核心に触れる事も充分に考えられます! 本記事をご観覧の際は、上記に充分注意してご観覧いただければと思います! 過去記事は、本記事下部の、関連記事よりご覧ください!  ということで、いよいよ開戦!!サノスと地球ヒーロー軍が激突します!!  先陣を切るのは、地球でも最強クラスのヒーロー!アイアンマン、ネイモア、ファイアーロード、そしてソー  しかしサノスは、彼ら最強のヒーローが複数で突っ込んでくるにも拘らず、不敵に笑みを浮かべ、ガントレットの腕で指パッチン!かつて、宇宙全土の生命の半分を消したこの指パッチンですが、今度の力は時間停止!地球のヒーローたちはもちろん、ソーの投げたムジョルニア、アイアンマンやファイアーロードの光線も全てが止まっています!しかし、死の女神デスや側近のメフィスト、自らの手で召喚した、サノスに忠実な存在テラクシアなど、サノス側の人間は、時間停止していないという、なんとも都合よすぎる能力!コレもガントレットの力! なんと、地球軍対サノスの戦いは、物の数秒で、決着してしまいました・・・。ここで動いたのは、なんとメフィスト!  サノスには絶対的な力がある!しかし、デスの心を射止められずにいる!このヒーローたちの侵攻を、デスを落とすために、利用しようというのです! サノスの力を一部封じ、ヒーローたちと戦う!いわゆる縛りプレイ!ヒーローたちにも勝つ可能性を与える!それすなわち、サノス自身も命を懸けて戦うということ!自身の命を懸けて戦うその勇猛さをデスに見せて、落としてしまおうという作戦です! サノスはその作戦に賛成!ホントにチョロいww  しかし、側近であるメフィストが、結果的に地球のヒーローを救い、かつ、サノスにも敗北の可能性を与えた!彼は何を考えているのでしょう?敵なのか味方なのか!? 結果的に、サノスは、超感覚を封じ、次の一手が読めなくなるというハンデを背負うことに!ヒーローたちの勝つ確率は、0.05%。とても勇猛な戦いとは思えませんが・・・。 上記画像の右のコマの口の無い男は、サノスの兄弟「エロス」サノスの力で、ストーリー序盤にこの神殿に呼びつけられていました!地球軍対サノスの戦いは、主にこの、エロスの実況と共に展開していきます!エロスが何故ここに居るかは、製品版でご覧ください(。・ω・)ノ゙  と言うことで、メフィストの助言もあり、デスを落とすため、勇猛な戦いを展開する為に、時間停止を解除!戦闘再開です!!再開と同時に、アイアンマンたちの攻撃は、サノスではなく、神殿に激突!当然サノスは無傷!空ぶった攻撃を見て、声高々に笑っていましたが、  背後からの、ハルクとデストロイヤーの攻撃がクリーンヒット!!初めてサノスに一撃を加えました!!と同時に、サノスが本当に自身の力を制限していることを証明しました!この攻撃に追撃を加えんとする、他のヒーローたち!  しかし、サノスには全くダメージはありません。それでも、攻撃を食らわせられたのは事実。地球軍を指揮しているのが、我らがキャプテン・アメリカ!!流石はキャップ!!見事な指揮で、サノスに攻撃を食らわせていきます!  そんな激戦を傍観している、シルバーサーファーとアダム・ウォーロック サーファーは参戦しようと意見を出すのですが、アダムはそれを拒否。拒否の理由もまだ教えてくれません。もし教えれば、サーファーの心を読んだサノスから情報が洩れるからと。確かに、納得せざるを得ない理由ですが、アダムの隠している戦法とは、果たして何なのでしょうか?  そうこうしているうちに、遂に犠牲者が!サノスの攻撃を食らった場所から、何かが生えてきて、それがそのまま、ネイモアとシーハルクを包みこんでしまいました。  エロスいわく、ソーが地球軍最強の戦士!確かに、設定でも映画でも納得のいく戦闘力!なんせ雷神ですから!しかしそのソーも簡単にあしらわれてしまいます!そこにファイアロードも追撃しますが、攻撃は通じず・・・。  次に追撃してきたのは、ウルヴァリン!!  彼は、見事サノスの胸部に、自慢のアダマンチウム製の爪を食い込ませることに成功!!サノスと近距離で睨みあうウルヴァリン・・・。カッコいい・・・。ぜひ、ヒュー・ジャックマンのウルヴァリンで実写映画でこのシーンを見たかった・・・。  しかし、そう簡単に勝負は決まりません!  ウルヴァリンはなんと、アダマンチウム製の骨が、ゴムに変えられてしまいました・・・。これでウルヴァリンも戦闘不能に・・・。  ・・・というところで、今回はここまでです!戦闘開始となったものの、戦況は辛く、苦戦しております。戦闘不能、死者も出てしまっているのに、サノスはまだまだ余裕。この状況を、打破することが出来るのでしょうか?Part4へ続きます!(。・ω・)ノ゙ ではでは、最後までご観覧いただきありがとうございました!!次回の記事もよろしくお願いいたします!!ヘ(゚∀゚*)ノ ※今回記事の画像はマーベルコミック「インフィニティ・ガントレット」著者作:ジム・スターリン画:ジョージ・ペレスロン・リム訳者:堺 三保発行所:株式会社小学館集英社プロダクション印刷・製本:大日本印刷株式会社 上記より引用させていただいております。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お知らせこの記事が面白い・役に立ったなど思っていただけましたら、ぜひぜひクリックお願いします
にほんブログ村━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  今回の記事の関連記事MCU関連記事「アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー」
登場キャラクターは
「シビルウォー」の3倍!! 原作関連記事MARVELコミック記事まとめ!!
翻訳版コミック時系列順~改訂版~ MCUインフィニティ・ウォー原作
「インフィニティ・ガントレット」を読む!Part1 MCUインフィニティ・ウォー原作
「インフィニティ・ガントレット」を読む!Part2━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━今回の記事の関連商品・書籍など インフィニティ・ガントレット (ShoPro Books) 3,024円 Amazon   アベンジャーズ & アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン ブルーレイセット(期間限定) [... 4,703円 Amazon  シビルウォー原作や、その他クロスオーバーストーリーがアツいアメコミ出版ヴィレッジブックスの
商品一覧↓↓

/~\Fujisan.co.jpへ 

レアでモダンなアベンジャーズを完全マスター


母の日の夜は…
アベンジャーズ
観たかったんだー