そろそろアベンジャーズは痛烈にDISっといたほうがいい


昨夜は動き回らなきゃ外出しても余裕かと思ったけど普段より体調が悪い(´;ω;`)ウゥゥ

来月にはデッドプールの続編が公開かぁ~アベンジャーズを観に行けて無いし体調的にも無理かなぁ…。

☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

タップダンス、踊れる?

踊れません~踊ろうと思わないし(爆)

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

有り余る力Σ(゚д゚;)
余裕ありますなー。

☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

行列のできるアベンジャーズ


こんばんは!前回に引き続き、「アベンジャーズインフィニティ・ウォー」その原作にあたる「インフィニティ・ガントレット」感想と簡単な流れを綴っていければと思います(・∀・)/ いよいよ、今回で完結です!映画公開前に、無理矢理間に合わせました(・∀・)/ ※注意※本記事は、マーベルコミック「インフィニティ・ガントレット」のネタバレを含みます!また、2018年公開の映画「アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー」の原作とされているため、映画本編の内容や核心に触れる事も充分に考えられます!本記事をご観覧の際は、上記に充分注意してご観覧いただければと思います! 過去記事は、本記事下部の、関連記事よりご覧ください!   前回、サノスの手からも、ネビュラの手からも離れたインフィニティ・ガントレット!  それを手にした人物は!!  「争いを止めよ!」 アダム・ウォーロックでした!お前かーーーい!!でも、何となくそんな気はしておりましたwwこのストーリーは、ずっとアダムの作戦のもと動いておりましたし、どう考えても、カギとなるキャラが、彼でしたもんね(。・ω・)ノ゙ しかし、アダムが手に入れたことに関して、サノスもネビュラもごねます!ネビュラに関しては、地球のヒーローに対して、何故アダムに、ガントレットを渡すのか?何の権利があるのか?と抗議します!  それに対して、アダムも覇気を込めて返します!「無限の力は今やアダム・ウォーロックの物だ!議論するつもりはない!」 どこか、過信しているような発言にも聞こえますが、  「賢明な使用を約束する」 ガントレットを、正しく使ってくれると、約束してくれます! そうなれば、残るヒーローの標的はサノス!ここまでされて、黙っているわけにもいきません!  しかしサノスは、捕らえられる前に、苦肉の策を取ります!身体に仕掛けた熱核爆弾のスイッチを入れました! 虜囚となるより死を選ぶ。サノスのプライドによる選択!制限時間は15秒!爆弾を解体する時間はありません!  ソーが咄嗟にムジョルニアを投げて、サノスを宇宙空間の果てへ飛ばします!  飛ばされた先で、熱核爆弾が爆発! この最後に、残されたメンバーは茫然。兄弟であるエロスは、「サノスらしい死に方」と言います。 サノスは、ここまでの騒動を起こしたにもかかわらず最後は爆発オチと言うなんとも呆気ない最後を取りました。  残されたネビュラは、監獄に入れ裁かれるべきと言うエロスに連れられて行きます。 そして、他のヒーローも元の世界へ戻されます。しかし、精神を共有し、心の奥底を覗き見た、ソー、ドクター・ストレンジ、シルバーサーファーのみ、この場に残されました。  彼らは、今や無限の力を手に入れたアダム・ウォーロックへ本当に信頼していいのか、疑問を投げかけます。心の奥底を見たのは、アダムがガントレットを手に入れる前だと主張するシルバーサーファー。それでも、アダムの魂はシルバーサーファー達を知っていると返答するアダム。ドクター・ストレンジも、信用して良いか分からないと言います。 「権力は、人を腐敗させるというのは無視できない真実だ」ドクター・ストレンジは言います。 それに対し、アダムは返答します。「サノス以前も、みんなは独裁のもとで暮らしていた」だから今も何も変わらないと。 しかし、今はそれすら計算できる現状が不満なのか。混沌の世界を秩序へと置き換える事が不快感につながるのか?  既に埋められない距離が出来てしまったとアダムはソーたちに言います。 「こうなることは分かっていた。それでも私は期待していた。」 この一言は、ちょっと切ないですね。何となく察してはいたけど、もしかしたら、ガントレットを持ったアダムそのものを受け入れてくれるのではないか・・・。 しかし、結果はそうならなかった。 「もはや、これ以上話すことは無いようだ」  それらの言葉に何かを感じた、シルバーサーファー達。アダムを引き留めようとしている風に見えますが、次の瞬間には、もうアダムは、彼らをもとの世界に送り返しました。  しかし、彼は孤独ではありません。昔からの仲間が居ます。  その仲間とともに、アダムはガントレットを所持し、星図を作る旅に出ると言います。それが、アダムの本分だと。 そして、アダム達がたどり着いたのは、名前も無い惑星。しかも60日後の。この星にアダムは、人を訪問しに来たと言います。 そこで、発見したのは、なんとサノス!!  ・・・の抜け殻をもとに作られたただの案山子。  かと思ったら、本物も居た!!自らの爆弾で死んだはずなのに、まさかの生存!サノスも、アダムを騙すことは出来ないと知っておくべきだったと言っているので、最初からヒーロー達を騙すつもりで、あの爆弾をけしかけたようです!  サノスにガントレットを使うアドバイスを聞きに来たと、アダムは言います。サノスは、「その力に耐えるか屈するか」と言う返答をします。 そしてアダムは、次の場所へと向かいます。対決し解決し、そしてまた次の対決へ。それが、全知全能となった、アダムの務めであると話します。 サノスは、ガントレットをネビュラに奪われた際、過去も含め、今まで強大な力を3度も手に入れたのに、すぐに失ったのは何故だと、アダムに失敗を指摘されました。 今のサノスは、静かな生活が、これまでの失敗から得た教訓を会得させてくれると言い、その言葉を背に、アダムはここから立ち去ります。アダムは、サノスのことを見逃しました。彼はただのピースだと。アダムの宇宙を構成するモザイクのピース。サノスが居なければ完成しないと言います。 仲間は一応はそれに納得し、次の旅に出ます。  アダム・ウォーロックはかつて、残りの人生をソウル・ジェムの中の平和な世界で過ごしたいと願っていたそうです。それに対し、サノスは、その全人生を権力の追及に費やしてきました。 今や平和な生活を願っていたアダムが究極の力を手に入れ、究極の力を求めたサノスが、静かな星で、土を耕し、平和な暮らしをしています。  しかし、それでもサノスは、アダムを恨めしくは思いません。長い目で見れば、実に有意義な取引を結んだと思って、どこか安らかな表情を見せて・・・ THE・END  これにて、インフィニティ・ガントレット完結です!! まさかのラスト!サノスは土を耕し、農家のような生活を送ることになるとは!しかも、意外に満足そう!スケールの大きすぎる戦いとは一変し、静かで平和な星で暮らすことになるというラスト! 以上が、マーベルコミック、インフィニティ・ガントレットです! シビルウォーとは違い、アダム・ウォーロックVSサノスと言う様な構成のストーリーでしたね!強いて言うならば、出番が多かったのは、ドクター・ストレンジとシルバーサーファー!このストーリーのどこまでが、実写映画のMCUで活かされるのか、とても楽しみですね! ではでは、最後までご観覧いただきありがとうございました!!次回の記事もよろしくお願いいたします!!ヘ(゚∀゚*)ノ ※今回記事の画像はマーベルコミック「インフィニティ・ガントレット」著者作:ジム・スターリン画:ジョージ・ペレスロン・リム訳者:堺 三保発行所:株式会社小学館集英社プロダクション印刷・製本:大日本印刷株式会社 上記より引用させていただいております。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お知らせこの記事が面白い・役に立ったなど思っていただけましたら、ぜひぜひクリックお願いします
にほんブログ村━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  今回の記事の関連記事MCU関連記事「アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー」
登場キャラクターは
「シビルウォー」の3倍!! 原作関連記事MARVELコミック記事まとめ!!
翻訳版コミック時系列順~改訂版~ MCUインフィニティ・ウォー原作
「インフィニティ・ガントレット」を読む!Part1 MCUインフィニティ・ウォー原作
「インフィニティ・ガントレット」を読む!Part2 MCUインフィニティ・ウォー原作
「インフィニティ・ガントレット」を読む!Part3 MCUインフィニティ・ウォー原作
「インフィニティ・ガントレット」を読む!Part4 MCUインフィニティ・ウォー原作
「インフィニティ・ガントレット」を読む!Part5 MCUインフィニティ・ウォー原作
「インフィニティ・ガントレット」を読む!Part6━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━今回の記事の関連商品・書籍など インフィニティ・ガントレット (ShoPro Books) 3,024円 Amazon   アベンジャーズ & アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン ブルーレイセット(期間限定) [... 4,703円 Amazon  シビルウォー原作や、その他クロスオーバーストーリーがアツいアメコミ出版ヴィレッジブックスの
商品一覧↓↓

/~\Fujisan.co.jpへ