アベンジャーズ激安情報



失敗しないアベンジャーズ選びは、ココから始まる!


こんにちは! アベンジャーズでお馴染みMCUことマーベル・シネマティック・ユニバースその集大成作品ともいえるアベンジャーズ3作目「アベンジャーズインフィニティ・ウォー」その原作にあたる「インフィニティ・ガントレット」前回に引き続き、感想と簡単な流れを綴っていければと思います(・∀・)/ ※注意※本記事は、マーベルコミック「インフィニティ・ガントレット」のネタバレを含みます!また、2018年公開の映画「アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー」の原作とされているため、映画本編の内容や核心に触れる事も充分に考えられます! 本記事をご観覧の際は、上記に充分注意してご観覧いただければと思います! 過去記事は、本記事下部の、関連記事よりご覧いただければと思います!  さて前回は、世界中に留まらず、善意宇宙の危機と言っても過言でない事態、サノスの手にしたインフィニティ・ガントレットで、様々な凄惨な出来事がありました。 そんな時に、突如現れた謎の人物アダム・ウォーロック  サノスを止めるには、軍隊を編成し、その指揮をアダムが揮る他ないと言い、信じる者、半信半疑な者と様々ですが、それでも、事態は一刻を争うため、続々とヒーローたちが集結していきます。  中には、ファンタスティック・フォーの宿敵Dr.ドゥームの姿も!こんな事態になっても、自分がリーダーとなるべく、発言するあたりは、さすがの高慢さですね(´ω`)ちなみに、そのファンタスティック・フォーはサノスのガントレットの力で、既に4人全員が命を落としております。 映画アベンジャーズでも言っていたように、一人一人はヒーローでもこれだけの人数が集まると、様々な意見、思惑が巡り、内輪もめが起こってしまいます。今回はドゥームも居ることですし・・・。そんな中で圧倒的リーダーシップをとるのはわれらがキャップ!キャプテン・アメリカ!  キャップはウォーロックを支持すると宣言。他のヒーローもその意見に続きます。ドゥームも一先ずその場は合意。 そして、ウォーロックはドクター・ストレンジとシルバーサーファーと共にとある要件を澄ましに、銀河の反対側へと飛びます。 そこに待っていたのは、クエイサーと言うヒーロー。そして、  敵味方と言う以前に、存在自体が地球一個と比較しても、大きすぎる存在!!そうそうたる者たち!!前回記事にも登場した、星を食らう世界の破壊者「ギャラクタス」の他に、時の神「クロノス」宇宙のバランスをつかさどる「ロード・カオス」と「マスター・オーダー」宇宙の全ての現実の審判生きた裁判所こと「リビング・トリビューナル」更に意味不明なのは「エターニティ」永遠と称される彼は時空の全てが実態として具現化した姿!!もうなんか、よく分からないよ!\(゜□゜)/ でも、こいつらがとんでもなく、凄まじい存在と言うのが分かります!!少なくとも、ギャラクタスと同列か、完全にそれ以上!!地球一個なんて小さい!宇宙をまたにかける存在達です! 僕はこの中で知っているのはギャラクタスだけ・・・。マーベルには、まだまだ凄いキャラが、こんなにもたくさん居たのですね( ゚∀゚; ) なんと、ウォーロックは、彼らをもサノスを倒すために、共闘することを実現しました!  そして、それほど大きな力が動いたのであれば、サノスもさすがに気づきます。敵が来るため、その迎撃のためにダメもとで死の女神デスに助太刀を求めますが、安定の無視・・・。 ならば!!  サノスはなんと、そのガントレットの力で、自らの協力者を召喚!召喚と言うか、作りました!サノスに絶対服従且つ、多大な力を兼ね備えた協力者、テラクシアです! テラクシアを生み出したことにより、デスに対して、「貴女はもう無用!」と叱咤し、去っていくデスに、未練たらたらな視線を向けるサノス・・・。 なんか、サノスのイメージが、どんどん変わっていく(´・ω・`) そしてサノスは、今回の戦いを宇宙規模の大戦にすると、気合いを入れます。「敵の血と臓物で、我が痛みと悲しみを洗い流してくれる!!」 完全に失恋の八つ当たりじゃないか(´・ω・`)  サノス一人でも強敵過ぎるのに、共闘者まで現れてしまいました。しかし、もうあれこれ言っている余裕はありません。  まずは地球のヒーロー軍!キャプテン・アメリカアイアンマンハルクソースパイダーマンウルヴァリンサイクロプススカーレット・ウィッチドクター・ストレンジ 映画でもお馴染みのヒーローが遂にサノスのもとへ突撃します! しかし、強大なサノスに立ち向かうにあたって、アダムの思考が、ここで語られます。「我が同志たちの力はサノスの前には無に等しい」 「この戦いが始まる前から彼らは既に負けているのだ」  「この攻撃の真の目的は目くらましだ」 「彼らはいけにえの羊なのだ」 地球のヒーロー軍が生贄!!すでに負けることがアダムには分っている!にも拘らず、彼らヒーローを突撃させました! 果たして、アダム・ウォーロックの真の目的とは!?  いよいよ開戦!!アダム・ウォーロックは一体何を企んでいるのでしょうか?地球のヒーロー以外のギャラクタス達は登場するのでしょうか? 遂に、インフィニティ・ガントレットを装備したサノスとの死闘が繰り広げられます!  ・・・というところで、今回はここまでです!Part3へ続きます!(。・ω・)ノ゙ ではでは、最後までご観覧いただきありがとうございました!!次回の記事もよろしくお願いいたします!!ヘ(゚∀゚*)ノ ※今回記事の画像はマーベルコミック「インフィニティ・ガントレット」著者作:ジム・スターリン画:ジョージ・ペレスロン・リム訳者:堺 三保発行所:株式会社小学館集英社プロダクション印刷・製本:大日本印刷株式会社 上記より引用させていただいております。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お知らせこの記事が面白い・役に立ったなど思っていただけましたら、ぜひぜひクリックお願いします
にほんブログ村━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  今回の記事の関連記事MCU関連記事「アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー」
登場キャラクターは
「シビルウォー」の3倍!! 原作関連記事MARVELコミック記事まとめ!!
翻訳版コミック時系列順~改訂版~ MCUインフィニティ・ウォー原作
「インフィニティ・ガントレット」を読む!Part1━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━今回の記事の関連商品・書籍など インフィニティ・ガントレット (ShoPro Books) 3,024円 Amazon   アベンジャーズ & アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン ブルーレイセット(期間限定) [... 4,703円 Amazon  シビルウォー原作や、その他クロスオーバーストーリーがアツいアメコミ出版ヴィレッジブックスの
商品一覧↓↓

/~\Fujisan.co.jpへ