あなたのお探し物アベンジャーズはココです。



アベンジャーズの購入で迷っているならレビューを見よう


おはようございます! さて、アベンジャーズでお馴染みMCUことマーベル・シネマティック・ユニバースその集大成作品ともいえるアベンジャーズ3作目「アベンジャーズインフィニティ・ウォー」その公開まであと約1週間となりました! それに備えて、実は去年の年末に「アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー」の原作にあたる「インフィニティ・ガントレット」を購入して、読んでおりました!ヘ(゚∀゚*)ノ もっと早く感想記事を書きたかったのですが、いつもの癖で、映画公開のこんなギリギリになってしまった・・・。今作は、結構長い作品なので、何記事かに分けて、感想と簡単な流れを綴っていければと思います(・∀・)/ ※注意※本記事は、マーベルコミック「インフィニティ・ガントレット」のネタバレを含みます!また、2018年公開の映画「アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー」の原作とされているため、映画本編の内容や核心に触れる事も充分に考えられます! 本記事をご観覧の際は、上記に充分注意してご観覧いただければと思います!   と言うことで、全マーベルヒーローVS最強のヴィラン、サノス この対決が描かれる「インフィニティ・ガントレット」を読んでいきますヘ(゚∀゚*)ノ  ストーリー序盤ドクター・ストレンジの家に、とある訪問者が、落下してきます!  その人物とは、マーベルヒーローの一人、シルバーサーファー!彼は、意識が朦朧としており、「ドクター・ストレンジに会わなければ・・・」と唱えています。  シルバーサーファーにより伝えられたのは、サノスによる脅威!この「インフィニティ・ガントレット」では、開始のページにて既にガントレットが完成しております!そのガントレットに、インフィニティ・ジェム、MCU映画で言うインフィニティ・ストーンが既に集まっているのです!その収集の物語は、「サノス・クエスト」というストーリーで語られているようですが、翻訳版があるのかは、分らないのです・・・。とにもかくにも、既にインフィニティ・ガントレットは完成し、サノスには無限ともいえる力があることがシルバーサーファーから、ドクター・ストレンジに伝えられます! シルバーサーファーは、宇宙空間の真空、恒星近くの超高温、または極低温であっても活動することが出来る他、ボードを使用することで、宇宙空間なら光速の99%、地球型惑星の大気圏内ならマッハ10のスピードで移動することもできるうえに、マイティ・ソーやハルクと並ぶ怪力の持ち主で、100tを持ち上げることもできます! そんな攻撃力と防御力を兼ね備えたシルバーサーファーが、全く歯が立たないほどの力がサノスにあるのです!更に言えば、サノスに挑んだ際はデストロイヤーと呼ばれる者との共闘でもありましたが、それでも全く歯が立たなかったのです。  話は、サノス側に移ります。赤い衣装をまとっているのは、今作のサノスの側近地獄の支配者メフィストです!ゴーストライダーなどに登場しているヴィランです! そして、サノスは何をしているのでしょう?サノスが話しかけているのは、死の女神デス。死の女神と言うと、マイティ・ソー:バトルロイヤルに登場した死の女神ヘラを連想させますが、彼女とは全くの別人のようです(。・ω・)ノ゙ サノスは、このストーリーの前に、死んでいた様なのですが、デスによって復活させられました!その目的は、現在は生者の数の方が死者の数の方よりも多い。これをデスは、宇宙的不均衡と結論づけます。彼女は自分の力で、この不均衡を正そうとします。そのため、サノスを蘇らせ、全宇宙の半数の生命を殺せと命令します! サノスはインフィニティ・ガントレットを手に入れるために、女神デスに二枚舌を使ったと言っており、その結果サノスはデスを怒らせているようです。何を隠そう、サノスはデスにベタ惚れなのです! 今や、ガントレットのおかげで、デスよりも強大な力を持つサノス。しかし、その力を、サノスはデスの気を惹くためだけに使っています。そんなサノスに、色々と助言するメフィスト。メフィストが「こうすれば良いんじゃない?」というと、サノスは「よし!分かった!」と言って、そのデタラメな力を使って、「デスよ!私はこんなことが出来るんですよ!見て見て!私を見て!!」と、見せびらかします!その小物感ときたら・・・(´・ω・`)映画のあの貫禄はどこへやら・・・。 そしてメフィストは遂にあの一言を言います。「デスの命令を守っていないから、デスは怒っているのではないか?」  そのアドバイスに、マーベル界で有名なあの凄まじい出来事が起こります!  ガントレットをつけた手で指パッチン!  その結果!!なんと、全宇宙の生命その半分が消えたのです!消えたというのは、存在が消えたとか記憶が消えたというよりも、死に近い印象!死体は無いですが、消えた人の記憶は、もちろん残された人にありますし、シルバーサーファーが何億何兆と言う魂が消えていく感覚を感じています!何億何兆って・・・。もうスケールがデカすぎます・・・( ゚∀゚; )  更に、その影響はヒーローにまで!映画にも出ているホークアイにワスプデアデビル、X-MENのビーストやファンタスティック・フォー全員など、様々なヒーローも消えて・・・と言うより存在を消された、つまり死んでしまいました! しかし、やられてばかりではありません!この状況に、地球のヒーローだけでなく宇宙や他の世界のヒーローも立ち上がり始めます!  まず立ち上がったのは、マイティ・ソーの故郷アスガルドにて、ソーの父親、オーディン!オーディンの下に集まったのは、マヤ神やエジプト神、ロシアの太陽神など、おとぎ話に登場するレベルの世界中の神々が一堂に集結!!これは凄すぎるメンバー!! 更に、地球のストレンジ邸にはさらなる訪問者が!  その名も、アダム・ウォーロック!マベツムにも登場していたヒーローです!彼が何者なのかは、一先ず置いておきます。  ドクター・ストレンジの家には、この事件の異変を嗅ぎつけたDr.ドゥームも居合わせています。そんな彼らに、アダム・ウォーロックは話します。 サノスに立ち向かうには、部隊を編成し、その指揮をアダム・ウォーロックがとること。それが勝利への唯一の道。詳細は隠しておりますが、以前に精神で交信していたドクター・ストレンジはその更新主であったアダム・ウォーロックに全幅の信頼をおいていましたので、この作戦に同意。Dr.ドゥームはもちろん反対。サーファーは同意するも、最善の選択なのかを迷っています。   そんなこんなしているうちに、サノス側でさらなる異変!ガントレットの力で、ありとあらゆる余興を見せているものの、全く振り向いてくれないデスに、遂にサノスはキレます!!「こんなに努力しているのに!貴女のためならどんなことでもします!!どんなことでもおおおおおおおおおおおおおお!!!!」  と言う怒りの叫びは星を壊しました。おい!!怒っただけで星が壊れるんか!!\(゜□゜)/  それを見ていたのが映画ファンタスティック・フォーにもちょっとだけ登場したギャラクタス。星を食べるほどの存在で、シルバーサーファーは、ギャラクタスから力を得ているヒーローで、つまりシルバーサーファーの力の源。強力なシルバーサーファーの更に上を行く存在のギャラクタスですら、その怒りのパワーを見ただけで、無に等しいと感じたのです。更にスケールの大きくなる、サノスの力!その怒りの力は、なんと銀河の4分の1を破壊したのです。そして怒りの波は、地球にまで届きました!ギャラクタスいわく、地球にたどり着いた怒りの力はわずか2%だそうです。2%の怒りの影響を受けた地球は一体どうなるのでしょう?  アメリカの都市。大地震でもあったかのように、ビルと言うビルが崩れ落ちます!更には、アメリカの西海岸が崩れ落ちます。  サブマリナーこと、ネイモアは多数の海底火山が噴火し、新たな島々が誕生しているのを目撃!  この余波で、大津波が発生!アメリカ東海岸を、400mを超える大津波が襲います! アメリカ以外にも当然、被害が及んでいます!我々の住む日本にも・・・  「日本はもう存在しない」 おい、ソー!!何をサラッと言っているんだ!!なんと、日本は海岸が崩れ落ちるどころではなく、すでに海の底に沈んでしまいました!  そして、その衝撃は、アスガルドにも!サノス蹶起に燃えていたオーディン群ですが、虹の橋が砕け、アスガルドに閉じ込められてしまいました!命はあるものの、オーディン群はリタイア・・・。参戦の望めない状態となってしまいました。  しかしそんな中、地球のヒーローたちが続々と集結!  崩れるビルからは女性を助けるローガンことウルヴァリン!助かったことが果たして本当に良かったのか?とローガンっぽい皮肉をつぶやいております!  アメリカ西海岸が崩れるのを目撃していたのは、アイアンマン!何もできなかった自分を奮い、何かできることは無いかと行動を開始します!  そんな時サノスは、更に余興を披露。なんと、星を使って自分の名前を作っております!もしも、一つ一つの星が地球と同じような星と考えると、これだけで、何億・・・いや、ホントに何兆の生命体が影響を受けているのか・・・。ホントにスケールがデカすぎて、わけわからなくなりそうです\(゜□゜)/  そして地球では、いよいよ本格始動!あらゆるヒーローが集結!アダム・ウォーロックとドクターストレンジのもとに続々と集まってきます! ・・・というところで、今回はここまでです!この圧倒的すぎるサノスのパワーに果たしてヒーローたちはどの様に太刀打ちするのでしょう!Part2へ続きます!(。・ω・)ノ゙ ではでは、最後までご観覧いただきありがとうございました!!次回の記事もよろしくお願いいたします!!ヘ(゚∀゚*)ノ ※今回記事の画像はマーベルコミック「インフィニティ・ガントレット」著者作:ジム・スターリン画:ジョージ・ペレスロン・リム訳者:堺 三保発行所:株式会社小学館集英社プロダクション印刷・製本:大日本印刷株式会社 上記より引用させていただいております。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お知らせこの記事が面白い・役に立ったなど思っていただけましたら、ぜひぜひクリックお願いします
にほんブログ村━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  今回の記事の関連記事MCU関連記事「アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー」
登場キャラクターは
「シビルウォー」の3倍!! 原作関連記事MARVELコミック記事まとめ!!
翻訳版コミック時系列順~改訂版~━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━シビルウォー原作や、その他クロスオーバーストーリーがアツいアメコミ出版ヴィレッジブックスの
商品一覧↓↓

/~\Fujisan.co.jpへ