ウーロン茶

次にウーロン茶について見ていきましょう。ウーロン茶もダイエット茶として有名なもののひとつです。私が学生のとき、友達がウーロン茶ばかり飲んでいました。それが不思議で「なんでウーロン茶ばっかり飲んでるの?」と聞いたことがありました。ウーロン茶はダイエット茶で有名だからということでした。そのときはウーロン茶を飲んだくらいで痩せるのか不思議でしたが、今ではその有用性に納得です。カフェインのところでお話しましたが、ウーロン茶にもカフェインは含まれているのですよね。そのため、ウーロン茶にも脂肪燃焼を助ける効果があります。しかし、それ以外にもダイエット効果に良い成分が含まれているのです。それは「サボニン」と「ウーロン茶ポリフェノール」です。まず前者ですが、これは油分の吸収を防いでくれる成分です。吸収を防いでくれるだけでなく、排出も促してくれます。ウーロン茶も利尿作用がありますから、体質を改善してくれます。そして後者についてですが、ウーロン茶にはこの成分が多く含まれています。そもそも脂肪の燃焼にはリパーゼという消化酵素が大きなカギとなります。この成分はこのリパーゼを活性化する役割があるのです。そのため、カフェインの効果と相まって、ダイエットに最適というわけです。ウーロン茶はリパーゼの働きを助けるので中性脂肪にも大きな効果を発揮します。この厄介な中性脂肪を分解する助けになるため、メタボ対策として最近大きな話題になっているわけですね。しかし、ウーロン茶に関しても同じく飲むだけでは効果はありません。そのため、飲んだあとは少しでも運動をするようにしましょう。大体30分前に飲むのが効果的です。

コメントは受け付けていません。