ガルシニア茶

ガルシニア茶は、食べ過ぎを抑えるダイエット茶として有名なお茶です。インドでは民間医療でも用いられたり、香辛料として使われるほどポピュラーなガルシニアですが、日本でもサプリメントにされるなど、そのダイエット効果は高く評価されています。このガルシニア茶で有効な成分はヒドロキシクエン酸と呼ばれるもので、HCAと略式で呼ばれることもあります。このヒドロキシクエン酸はガルシニアの実に含まれているのですが、これが脂肪の吸収を抑えてくれるのでダイエット茶として効果的といわれています。ダイエット効果のあるお茶には脂質を分解してくれるものや、排出を促してくれるものなどさまざまな方法がありますが、このガルシニア茶は、脂肪を合成する働きを持つ消化酵素を阻害するという働きで太りにくい体を作るという特質を持っています。それだけではありません。ガルシニア茶は抑えるだけでなく、満腹感を与えてくれるお茶でもあります。そのため、食べすぎを防ぎ、ダイエットに大敵なリバウンドをしにくいという長所も持っています。それにはやはり飲み続けることが大切です。食事のときにとる水分をこのガルシニア茶に変えることで自然ととる習慣をつけることが良いでしょう。飲むタイミングは、食事前か食後大体30分くらいが良いと思われます。ノンカフェインですのでどのような体質の方でも安心して飲めます。さらに、ガルシニア茶は運動の効果を持続させてくれる働きをするので、飲んだあとに運動をするとさらにダイエット効果を発揮してくれます。他にも抗菌作用などの効能もあります。

コメントは受け付けていません。