グァバ茶

続いてグァバ茶についてです。グァバ茶はプーアル茶よりは知名度は低いのではないでしょうか。ですがグァバ茶もダイエット茶として有用です。中国では漢方薬の成分にも使われる材料です。味もほうじ茶のような味わいですので飲みやすいかと思います。健康茶として有名ですが、ダイエット茶として飲まれる方も最近では多いです。東南アジアなど、暖かい気候の地域に生息する植物がこのグァバですが、主な成分にはクエン酸や乳酸、ビタミンA、C、E、タンニン、カリウムなど豊富な栄養源が含まれます。中でも注目される栄養素はグァバ葉ポリフェノールとタンニンです。そもそも、糖分とは消化酵素であるアミラーゼによってブドウ糖に分解されるのですが、これが過剰になると血糖値の上昇が起こったり肥満の原因になります。しかし、このグァバ葉ポリフェノールは、ブドウ糖に分解するアミラーゼを抑制する働きがあるため、血糖値を抑える効果を及ぼすのです。つまり糖尿病の予防に最適です。一方タンニンもポリフェノールの一種ですが、体の中の活性酸素を取り除く働きがありますから、血液をさらさらにし、正常な状態を保ってくれます。そのため、生活習慣病の予防や、アンチエイジングに効果的といわれています。グァバ茶をダイエット茶として愛飲するのにオススメな方としては、炭水化物が好きな方にオススメです。グァバ葉ポリフェノールが余分な糖の私は白いご飯が好きで毎回食事時にはおかわりをしてしまうのですが、そういったご飯やパン、麺類などの炭水化物が好きな方にはオススメです。

コメントは受け付けていません。