ダイエット茶の注意点

ここで、ダイエット茶についての注意点をおさらいしておきましょう。特に持病がある方や妊娠中、授乳中の方は飲むのを避けたほうが良いダイエット茶もありますので注意が必要です。まず全般的な注意点としては、前回から述べているように、ダイエット茶を飲んだだけでは痩せないということ、そして過度に飲み過ぎないこと。何に関してもそうですが、やりすぎはかえって悪影響を及ぼします。さて、ダイエット茶はお茶ですから、副作用がない、もしくは少ないことが魅力ですが、副作用とまでは言わないまでも、摂取しないほうが良い成分もあります。その代表的なものはカフェイン。カフェインのところでも、コーヒーのところでも、その摂取には注意が必要だと説明しましたね。頭痛や不眠などを引き起こす原因になるなど、飲みすぎに注意が必要ですので、持病がある方、特に冷え性や生理中の方、妊娠している方などは飲むのを控えたほうが良いでしょう。カフェインには体を冷やす作用もあるからです。そしてもうひとつ。鉄分の吸収を抑制してしまうことがあるということです。鉄分は体を構成する上で大切な栄養素のひとつですので、過剰摂取は危険なのです。ダイエット茶の注意点の最後は、特にメーカーのダイエット茶の過大広告と成分に気をつけることです。このダイエット茶を飲めば絶対痩せる!と謳っているダイエット茶は成分を調べなくてはなりません。脂肪は燃焼しにくいというお話をしましたが、そのためついてしまった脂肪を落とすことは大変なことです。それを、お茶を飲んだだけで落とせるというのはなんとも安易ですよね。そのため、痩せる効果を発揮させるため下剤成分等を入れているお茶もあります。中には摂取すると依存性がある成分が含まれている場合がありますのでそういった商品には注意しましょう。これからダイエット茶を紹介していく上で、個々に注意点についてもご説明していこうと思います。

コメントは受け付けていません。