中性脂肪

今までの話だけでもダイエット茶を飲むことはおいしい話のように思えますが、なぜお茶がダイエットに適しているのかを知っておいたほうが良いです。というのも、お茶にたくさんの種類があるように、ダイエット茶にもさまざまな作用があるからです。そこで、ダイエット茶の種類や効用について入る前に、先によく出てくる用語について説明してしまいたいと思います。ここでは3つの用語を抑えておきましょう。それは中性脂肪、カテキン、カフェインです。どれもいろいろな場面でよく耳にする用語ですが、意味を説明するとつまってしまうこともあるかと思いますので、先に説明してしまいましょう。まず中性脂肪についてです。この用語は最近ではテレビでもよく耳にしますね。テレビ番組の中やCMでもよく流れています。なぜかというとメタボとよく言われる、メタボリックシンドロームと大きく関わっているからです。そもそも、血液の中に含まれる脂質は、中性脂肪のほかにもさまざまありますが、メタボリックシンドロームなど肥満で問題とされる皮下脂肪の多くがこの中性脂肪です。中性脂肪はエネルギーを体内で保管するためのものなのですが、これが過剰になりすぎると、肥満や脂肪肝、動脈硬化などに発展してしまいます。この過剰になりすぎた状態を高脂血症といいます。また、メタボリックシンドロームとなると高血圧や高血糖になる危険もあります。メタボリックシンドロームは40歳以上の男女ともに多く見られる症状です。

コメントは受け付けていません。