有酸素運動

ダイエット茶は、脂肪の吸収を抑えたり、排出を促したり、脂肪を分解するなどしてダイエットに効果的なお茶であることをここまでご説明してきました。しかし、そのために今ついてしまっている脂肪については効果が出ないというお話をしてきました。そこで必要になってくるのが有酸素運動です。ダイエット茶と有酸素運動を組み合わせることで、ダイエット効果がさらに増強されますから、最後にここで有酸素運動についてご紹介したいと思います。有酸素運動とは、読んで字のごとく、酸素を必要とする運動のことです。運動の際に酸素を用いることで、筋肉の収縮を促し、エネルギーを発散させるという運動のことです。これにより皮下脂肪が燃焼されるというわけです。この有酸素運動を行うときに、そのエネルギーとして脂肪を使い燃焼させるから、有酸素運動は中性脂肪など、すでについてしまっている脂肪に有効というわけです。有酸素運動の例としてはウォーキングや水泳などがそうです。よくダイエットのためにランニングをしている方がいらっしゃいますが、脂肪を燃焼させる効果として、激しい運動をしたほうが痩せるというわけではありません。むしろ、激しい運動よりも、ウォーキングのようにゆったりとした動きによって酸素を消費する運動を長時間にわたって行うほうが好ましいです。というのも、激しい運動をするとそれだけ呼吸は荒くなり、使う酸素の量も減ってしまうからです。そのため、酸素を十分に使った運動が効果的というわけです。そのため、気軽に普段からできる有酸素運動をオススメします。

コメントは受け付けていません。