高発酵プーアール茶配合のスルスル茶

スルスル茶は管理栄養士さんが作ったお茶で、よく耳にする「黒烏龍茶」と、食事の脂を烏龍茶以上に溶かすといわれている「プーアール茶」に、発酵素と高発酵素がブレンドされたものです。
そのため、スルスル茶はただ体重を減らすだけのお茶ではなく、体重も減らしつつ健康を維持する、ダイエット健康維持茶なのです。
スルスル茶は食事の時に一緒に摂ることによって、脂肪を分散させて洗い流してくれます。
また、体に蓄積されている、脂ものを食べた後の脂肪も洗い流してくれるので、無駄な脂肪がたまらない仕組みになっています。
この働きは、特保茶である黒烏龍茶やプーアール茶を食事の時に飲むのと同じ作用です。
また、スルスル茶は黒烏龍茶とプーアール茶に発酵素がブレンドされたものですが、その中に植物発酵エキスが含まれていいます。
実は、この植物発酵エキスが強力な成分で、体内にある脂肪を減らしてくれて余計なカロリーをためないように制御してくれます。
さらに、黒烏龍茶は普通の烏龍茶よりも油の融解度が高く、重合カテキンが多く含まれています。
これらのことから、スルスル茶には黒烏龍茶やプーアール茶以上に有効成分が含まれており、配合バランスが優れているといえます。
スルスル茶を1か月毎食時に飲むと、だいたい1日当たり200円(1日2パック使用)で、30日でなんと6000円になり、驚いたことに、特保茶と比べると9000円くらい安くなります。
スルスル茶は、管理栄養士さんが作ったという事もあり、とても安心して飲めるダイエット茶としておすすめです。

コメントは受け付けていません。