あなたの知らないリゾットの世界

ダイエット食品 リゾット

Pocket

リゾットマニアック一大特集♪

7月17日(火) 
岩手県北三陸ファムトリップ
最終日のご報告です。

朝6時30分に宿を出て
漁港へ

組合の皆さんにご案内頂いて
競りを見学
俺の足とヒラメ
大きさがわかりますか?

タコもでかい

動画を貼れるなんて
はじめて知った。
これは使える。

普代村役場に移動して
今回のファムトリップのまとめ
商工会の皆さんと意見交換です。
率直な感想と
素晴らしいと思った事
改善してほしい箇所など
多岐に渡って意見が出され
約2時間の会議が終了。
普代村を2日間かけて回りましたが
やっぱり
素晴らしい地域でした。
いつも思うのは
泣けるほど、良い人ばかり。
また必ず来ます。
すぐお隣の保健センターに
移動をして

普代村で採れる食材を使って 
イタリアンのメニュー開発
試食会
青の国 プレート(前菜)
風のパスタ(ウニパスタ)

普代リゾット

みちのくステーキ

普代の食材、普代であがるお魚
カニやウニを使ってダシを
とるなど工夫がされていて
とっても美味しかったです。

最後は
普代駅と商店街で
お買い物です。

嵯峨商店さん

入り口にポスターが!!涙

やっぱりタコでかい!
三船製菓さん

黒糖まんじゅうかいました。
ってまたポスターが!!

上神田精肉店

美味しい手作りのタレを
買ってきました。

これにて
今回のファムトリップは
終了となりました。

二戸駅から新幹線で東京駅へ
普代村商工会の皆様
仕事人倶楽部の皆様
本当にお世話になりました。

お疲れ様でした〜!!

桜庭

ココロに夢とリゾットを。

  
最近ラーメンで度肝ぬかれたことありますか?

僕はないです。

というか、そもそも僕はそんなにラーメンを食べない人です。

小麦を食べると気持ち悪くなってしまう体質なのです。
自分がそんな体質だとわかったのは、
ここ数年のことで
グルテンフリーの食生活を友人に勧められてから。
実際にやってみたら、小麦食後に体調悪化するのがわかったのです。
とにかく気持ち悪くなって、ぐったりする。
そんなわけだから、普段小麦は食べないようにしているけれど、
小麦料理は何十年ものあいだずっと食べてきたわけで、
いまだにラーメンもパスタもパンも好き。

だから自宅ではほとんど小麦を摂らないけれど、
友達と外で食事をするときは、
調子が悪くなることを覚悟で食べたりします。

ときには、久しぶりの友人との夕食とかで楽しくなっていると、

「今日はもうむちゃくちゃになってやる!(小麦で)」

と気合いを入れてがっつり小麦料理を食べます。パスタにパンにピザがテーブルにならびます。(そして食後はきちんと気持ち悪くなるのです)。
でも、1人で食べることの多いラーメンは、あまり食べる機会がない。

だから、驚くようなラーメンに出会う機会も少ないわけです。
ところが。
先日、僕の仕事場がある三軒茶屋でラーメンを食べました。
場所は6月に三軒茶屋に出来たばかりのGEMSという飲食店ビル。

駅から徒歩一分の場所にです。

そのGEMSの液晶ディスプレイに表示されていた写真を見て、僕は気がついたら地下一階のラーメン屋の席に座っていました。
らぁ麺 ドゥエイタリアン

なぜ、ただでさえ小麦は気持ち悪くなる体質の僕が、この店のカウンターに座っていたのか。
1枚のラーメン写真を見て、度肝抜かされたわけです。
そして食券機に無意識にお札を入れ、

写真と同じラーメンの食券ボタンを無意識のまま押し、

なかば夢遊病者のようにふらふらと歩きながら

カウンター席に着きました。
そのラーメンがトップの写真。
カウンターに座った僕目線からだとこんな感じ。

なんじゃこりゃぁ。
塩ラーメンの上にどかんと乗っているのはゴルゴンゾーラ入りクリームチーズ。

脇の両耳みたいに添えられてるのが生ハム。
こんなラーメン、見たことない。
ドゥエイタリアンを代表する「らぁ麺フロマージュ」。
シンプルなのに、強烈なインパクト。
しかも食べてみるとまた別のインパクトが。
塩ラーメン自体もコクがあって美味しいのだけど、食べている内に、スープの温度でチーズがじんわり溶け出して、味が徐々に変わってくる。
一段とコクが深くなる。
「え、ここからさらに奥があるの?」

というような驚き。なんというか、カルボナーラのような、あるいはゴルゴンゾーラのチーズリゾットのようなコクの深みがあるわけです。
……とかいってると、最後にスープスプーン一杯分くらいの玄米が出てきて、コレを入れてリゾットにしてくれと。
    
もう、そのままじゃないか。
そんなの食べる前から美味しいのがわかってる。
もはや三枚底かよ。
これがあれか、ミシュランに3年連続で掲載された店のラーメンってやつか。
店は天井が高く、黒を基調としたシックな作りです。

オープンキッチンの中にいる料理人はみなシェフユニフォームを着てる。一方でフロア担当の女性は黒いジャケット姿で、お冷や彼女がトーションを小脇にガラスボトルから注いでくれる。店内には懐かしいR&Bが流れていて、店のどこを切り取ってももはやラーメン屋とは思えない。
なんて言ったってシャンデリアまで掛かってたからね。
きっと「ヘイ、ラッシャイ!」系のラーメン店よりも女性が来やすいだろうし、僕がいたときも1人の女性客が何人もいました。
僕はそんなことも知らずに
Tシャツ短パンビーサン姿で訪れたものだから、
ちょっと気恥ずかしさを感じたくらいの清潔感、
というかイタリアン感。
薄味が好きな僕としては正直なところ、
最後の方は塩気がきつく感じてきた。
美味しいからスープを飲みすぎたせいかもしれない。
それでも見た目だけでなく、味でも驚かされたなぁ。

度肝抜かされた三茶の新ラーメン店、きっとまた行く。
小麦でむちゃくちゃになってしまいたいときに。    

青汁なら「フレッシュフルーツ青汁」

5097

コメントは受け付けていません。